大渕笹葉

遅まきながら、
やっと富士市 大渕笹葉 デビューしました!

そう、かの有名な、茶畑と富士山の写真を撮る、
日本一有名?なスポットです。
世界で日本茶のイメージの場所と言ったらここになるのではないでしょうか。

言ってみれば、日本茶の”聖地”の一つでしょう。

やはり文句無しに綺麗です。

今日は雲がほとんどない良いお天気になり、
丁度外出したので、
ついでに探して行ってみました。

さすが、富士市も整備を進めているだけあって、
電線も入らず、撮影用の区画も茶畑をえぐって作ってくれて合って、
誰でもよくメディアで見かけるような富士山と茶畑の風景を撮れます。

私は初めてで富士市のホームページの案内で行ってみました。

案内には富士芸術村の住所で検索するように指示されているので、
そのまま行ったら、
しっかり舗装されてピカピカのトイレも完備されている駐車場に誘導され?ました。

普通の茶畑撮影からするとなんと豪華な、
と思いつつ、
しかしあの大自然の広大な眺望という雰囲気がまるでないので、
あれ~~、っと、
うろうろしてしまいました。

もう一度、富士市のホームページを見て、
PDFの地図があったのでよく見たら、
どうやら環境の保全のため少し歩くらしい、
と思いました。

で車をそこに留めさせてもらって歩きました。

遠くは無いですが、少し上り勾配の部分もあり、
時間で10分、疲れはまあまあ。

だけど、ショック!

その道中に駐車場がありました。

まあまあ、たまには運動しないといけないから、
これはこれで良かったんだ、と言い聞かせ、
現地に着いたら、目の前に普通に駐車場があるじゃないですか~~~!

え~~。
大きいカメラバック抱えて、
他にカメラ2台もって、
なんか残念です。

きっと週末などはすぐ満車になりここには留められなくなると思いますが。

因みにこちらになります。


富士市大渕笹葉
https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%A4%A7%E6%B7%B5%E7%AC%B9%E5%A0%B4/@35.221086,138.6954373,17z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xa5fbeaa053091843!8m2!3d35.2208482!4d138.6976283?hl=ja

農家さんが茶畑の手入れをしていました。
農家さんのご厚意のもとこのように部外者が我が物のようにこの風景を撮影させていただいています。
本当に感謝です。

本当は、やはりトイレの整備された富士市の駐車場に留めたほうがいいのでしょうね。

気持ちの良い里山風景の中、運動にもなるし。

意外と会場?は里山の住宅地を外れたちょっとした林の中に急に開けた限られた区画、
という感じでした。

きっとその農家さんが大変苦労して大切に切り開き管理してきた畑なんだろうな、と思います。

なんといっても、日本茶のイメージで言ったら世界一有名な場所です。
永きにわたり大切にしていけたら、と思います。
画像


また、あまり他の方がふれているのを見たことがないので敢えて書いておきますが、
反対を見ると、地平線のようなものが見えます。
なんと駿河湾です。

綺麗な茶畑が見れて、
雄大な富士山がパンフレットのようにそびえていて、
そこから駿河湾まで見れてしまいます。

この場所から林を抜けて少し東か西に車で移動すれば、
眼下に伊豆まで見れるように広大な駿河湾が実は見渡せる場所なんです。

本当に素晴らしい絶景ポイントです。

是非、近隣住民の方に御迷惑になるのを気を付けながら是非皆さん足を運んでみて下さい。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック